ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 公共交通 > 広域交通 > 【大分空港 バス 系統N】大分空港利用は、乗換えなしのリムジンバス「ノースライナー」が便利!(SUNQパスも使えます)

本文

【大分空港 バス 系統N】大分空港利用は、乗換えなしのリムジンバス「ノースライナー」が便利!(SUNQパスも使えます)

ページID:0001730 更新日:2024年5月1日更新 印刷ページ表示

豊後高田市バス情報

ノースライナー(県北快速リムジンバス。系統N)は、大分空港と豊後高田市(ぶんごたかだし)・宇佐市・中津市をむすぶ、乗換えいらずの高速バス(空港アクセスバス)です。
本日の運行状況はバス会社のHPで<外部リンク>現在の走行位置はBusGo!(バスゴー)で<外部リンク>ご確認ください。
新型コロナウイルスに関するお知らせ(大分県HP)<外部リンク>

豊後高田市役所所付近を走るノースライナー(低床型)<外部リンク>

  1. 時刻表
  2. 料金・乗り方(片道最大1,550円)SUNQパス<外部リンク>も使えます。
  3. ルート・バス・最寄り施設
  4. ノースライナー最大の特徴
  5. 空港利用のほか、こんな使い方も(JR宇佐駅までのアクセスや観光での活用)
  6. そのほか(空港、バス、交通関連HP)
  7. 大分空港利用促進と国東半島内の路線活性化のため、ご支援をお願いします
  8. 問い合わせ先
  9. マメ知識

1.時刻表(令和6年5月1日~令和6年5月31日)

その他のバス停の時刻表は、大分交通HP<外部リンク>またはBusGo!(バスロケ)<外部リンク>の情報をご覧ください。
※飛行機の運行状況は、大分空港HP<外部リンク>をご覧ください。

令和6年5月1日~令和6年5月31日

大分空港→豊後高田(昭和の町)→宇佐駅
10時05分→10時56分→11時04分
12時10分→13時01分→13時09分
16時40分→17時31分→17時39分
19時00分→19時51分→19時59分

宇佐駅→豊後高田(昭和の町)→大分空港
07時56分→08時04分→08時55分
09時56分→10時04分→10時55分
14時41分→14時49分→15時40分
16時51分→16時59分→17時50分
※宇佐駅で電車や路線バスとのつなぎの参考
令和6年5月1日~令和6年5月31日 [PDFファイル/266KB]

※豊後高田には、ノースライナー利用者用の無料駐車場があります。
※飛行機の到着により出発時間が遅れることがあります。時間に余裕を持ってご利用ください。
豊後高田市内の路線バスの時刻表<外部リンク>

2.料金(片道最大1,550円)

大分空港から昭和の町(豊後高田バスターミナル)までは?
片道 1,400 円・約50分
※予約不要です!座席も余裕があります!

乗り方・降り方

乗降ドアは前に1箇所です。前から乗って、前から降ります。
乗車の際、整理券を取ってください。

お支払い方法

  1. 乗車券【乗車券販売場所】大分空港内の券売機、豊後高田バスターミナルほか
  2. 現金ノースライナーから降りる際、お支払いください。
  3. SUNQパス<外部リンク>

※交通系カード、ICカードは非対応です。
※トイレはありません。運行車両によってある場合もありますが、基本ないものとしてご準備ください。
【その他】車内では2,000円札、5,000円札、10,000円札の両替ができません。1,000円札をご用意ください。新500円は運賃箱、両替機ともに使えます。

3.ルート・バス停・最寄り施設

(1)ルート

大分空港から豊後高田市、宇佐市を経由し中津市まで。
県道34号線で国東半島内の山を越え、ダイナミックに横断します。
途中、安岐ダムや国東半島の山々、山里の景色を見ることができます。
大分北部中核工業団地、昭和の町、宇佐神宮にも止まります。各市役所の近くにも止まります。

(2)バス停23カ所

バスロケBusGo!で確認できます。<外部リンク>
※市内のバス停、宇佐駅前バス停にある時刻表のQRコードを読み取っていただくと、現在の走行位置、到着時間、料金がわかります。

(2)バス停(●▲■全角スペース禁止:スマホで体裁が崩れるため使用しないで下さい●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■)23カ所の画像

※インターネット経由。通信料はかかります。
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

(3)途中のバス停で乗り降りが可能です!

例えば「豊後高田」から乗って「宇佐駅前」で降りるなどの利用もできます。
(料金は路線バス並みです。豊後高田ー宇佐駅前の場合は250円)

(4)おもなバス停・豊後高田市内のバス停

()内の金額は、大分空港からの片道料金

4.ノースライナー最大の特徴

4.ノースライナー最大の特徴の画像
ノースライナーチラシ(裏)[PDFファイル/756KB]
大分空港から豊後高田市、宇佐市、中津市まで乗換えなしで行けます。
空港から乗換えなしで大分県北部地域へ行けるバスは「大分空港発のノースライナー」だけです。

乗換案内サイトなどからの検索方法

ナビタイムやジョルダンなどのサイトで検索できます。
「大分空港ー豊後高田(ぶんごたかだ)」の検索結果が、「所要時間51分 乗換0回 1,400円」となるバスの結果が正確な情報です。
(例)iPhoneのマップからは、「豊後高田」を入力→バスの絵が出る項目を選択→経路→目的地を入力(大分空港、行先のバス停など)で、「リムジンバス」の名称で時刻表の結果が表示されます。

5.空港利用のほか、こんな使い方もできます。

ノースライナーは、大分空港の利用はもちろん、こんな使い方も考えられます。
豊後高田市につながる広域ネットワーク図[PDFファイル/338KB]

(1)観光拠点に直行!

観光路線バスとして活用できます。

  • 大分空港から「昭和の町」や「宇佐神宮<外部リンク>」に乗り換えなしで行くことができます。(バス停があります)
    昭和の町・・・「豊後高田(バスターミナル)」で降車(大分空港から51分)
    宇佐神宮・・・「宇佐八幡」で降車(大分空港から66分)
  • 電車(JR)<外部リンク>で宇佐駅に来られた方も使えます。
    宇佐駅からのアクセス、宇佐駅までのアクセスに活用できます。
    電車を降りたあと、次の交通機関の一つとして活用できます。

(2)大分空港→電車(JR宇佐駅ほか)で北九州方面に行く

宇佐駅までのアクセスに活用できます。※ノースライナーは、大分空港から約1時間で宇佐駅前に停車します。
特急ソニックや普通電車などに乗り継ぐことができます。
ただし、飛行機の到着により、ノースライナーの出発時間が遅れる場合があります。
その場合は、乗る予定の電車に乗り遅れる場合があります。時間に余裕を持ってご利用ください。

バスロケBusGo!(バスゴー)<外部リンク>から、宇佐駅前バス停の到着予想時間を確認できます。
※電車に乗り遅れた場合は、以下いずれかの方法があります。

  1. 宇佐駅で次の電車を待つ。
  2. そのままノースライナーに乗って中津駅まで行き、そこで電車を待つ。

(料金はいずれも片道1,550円です。のんびりバスの旅を楽しみたい方は2を)

(3)国東半島(くにさきはんとう)観光めぐりに(定期観光バスとノースライナーを使ってできます。)

Q.国東半島の観光に行きたい。最寄り駅は?

どの駅に降りたらいいの?バスはありますか?
国東半島をバスで観光したいができるのか?

A.宇佐駅前から定期観光バスがあります。
5,750円で宇佐神宮と国東半島の観光ができます。
定期観光バスは大分空港に寄りますので、そこからノースライナーで宇佐駅に戻ってくることができます。
詳しくは下記の行程をご覧ください。
料金は5,750円です。(2つのバス料金と拝観料、昼食の合計)
福岡方面から電車で来られる方はこれが便利です!
(定期観光バスの運行情報)
令和5年7月1日から土日祝日運行となっています。
(ただし、12月28日から1月4日は運休)
事前予約が必要です。
空席があれば、予約なしでも乗れます。
宇佐駅前バス停でガイドさんがお声をかけてくれます。
運行(運休)情報は大分交通のHPをご確認ください。<外部リンク>

行程

  1. 宇佐駅前バス停 10時15分発
    (バス料金はガイドさんへ。「大分空港まで」とお伝えください。
    宇佐駅から大分空港までは3,100円です。
    食事はついておりませんが、車内で郷土料理の昼食券を販売いたしております。
    ~宇佐神宮~富貴寺~昼食~真木大堂熊野磨崖仏~財前墓地(車窓から)
    ~両子寺(観光巡り終了)~大分空港へ
  2. 大分空港 16時00分頃着
    定期観光バスは、別府・大分方面に行きますので、ここで降ります。
    ノースライナーの発車まで30分ほど時間があります。
    その間、大分空港でお買物・食事などできます。
  3. ノースライナーの乗車券を買います。
    宇佐駅まで1,550円。空港ビル内と乗り場に券売機があります。
    豊後高田下車なら1,400円です。
    路線バスのように、車内で支払いもできます。
    整理券を取るのを忘れずに。
  4. ノースライナーに乗ります。
    電車などに乗り換えて帰ります。
    大分空港の出発が遅れ、「宇佐駅発の電車に間に合わない」という場合は、次の電車を待つか、ノースライナーにそのまま乗って中津駅で電車を待つという方法もあります。
    料金は1,550円と変わりません。
    六郷満山、世界農業遺産、日本遺産登録など、注目の集まる宇佐神宮や国東(くにさき)半島。
    初めて来られる方にも満足のコースです。
    なお、結構歩きますので、運動靴やスニーカーをおすすめします。

(4)大分空港<外部リンク>がハブ!あえての高速バスで県内各地へ

自動車やJRでの移動が普通かもしれませんが、実は高速バスでも可能です。
それは、大分空港を拠点とした空港バス・高速バスの路線網の活用です。
乗換1回で県内各地へ!(豊後高田市につながる広域ネットワークの図です。[PDFファイル/338KB]
九州内の高速バス・路線バスに乗れるSUNQパス(サンキューパス)<外部リンク>も利用できます。
例えば、ノースライナーで国東半島を縦断し、大分空港へ。
空港内で買物や食事をした後、他の高速バスで別府、大分、湯布院、臼杵、佐伯へ。
あえての選択肢でぜいたくなバスの旅をどうぞ。
令和5年度からはホーバークラフトが就航予定となっていますので、組み合わせがさらに増えることになります。

(5)県北の都市間の移動手段に

例えば、豊後高田市から宇佐市や中津市までの移動手段はア.自動車、イ.タクシー、ウ.路線バスと電車の乗継ぎ、エ.路線バスの乗継ぎが考えられます。
もう一つは、オ.ノースライナーで直行も考えられます。
本数は少ないですが、乗り換えなく移動ができます。
豊後高田市、宇佐市、中津市の市役所にも歩いていける場所にバス停があるのもノースライナーの特徴です。

(6)大分空港<外部リンク>内の施設を利用する(お食事、お買物など)

ノースライナーは本数が少ないため、飛行機到着からバス出発まで、また、バス到着から飛行機出発まで、長い時間お待ちいただくことがあります。
ご不便をおかけしますが、逆にその待ち時間を使って空港施設内でゆっくりお食事やお買物<外部リンク>ができます。
空港施設内には、キッズコーナー(2F)展望デッキ(3F)、やフライトシュミレータ(3F)もあります。<外部リンク>
9時30分から19時までなら足湯もご利用できます。
ときには空港施設内をゆっくりと楽しんでみませんか?
新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗に営業時間の変更等があります。

6.そのほか(空港、バス、交通関連のHP)

飛行機、空港バスの運休情報は大分空港HPからも確認できます。<外部リンク>

7.大分空港利用促進と国東半島内の路線活性化のため、ご支援をお願いします

ノースライナーは、大分空港利用促進のため、大分県、大交北部バス株式会社、大分航空ターミナル株式会社、豊後高田市、宇佐市、中津市の共同で運行しています。
運行に必要な経費は、運賃等の運行収入と関係者の負担金で賄っています。
利用者は年々増加していますが、年間約16,000人、1便当たりの平均乗車数は5人程度と空席のほうが多く、大変厳しい状況です。
新型コロナの影響もあり、令和2年3月以降はさらに減少しています。
そのような運行状況の中では、例えばみなさんが思うようなサイズの車両への更新も厳しい状況です。
公共交通は、ご利用くださるお客様があってこそ成り立つものです。
人口減少と車社会の進展により、全国で電車、バスなど路線廃止を余儀なくされています。
(NHK NEWS WEB-特設サイト-路線バス)<外部リンク>
公共交通は、私たちの生活と社会の経済活動を支えるエッセンシャルサービスです。
しかし、当たり前に存在するのではなく「使わなければなくなる。」存在でもあるともいえます。
よって、維持・活性化のためには「みんなで乗って支える」ことが必要になります。
現在、インバウンド対策、人生100年時代、コンパクトなまちづくりなど、公共交通の役割が重要視されています。
新たな利用者を増やすチャンスが来ているともいえます。
また、大分空港は、1971(昭和46)年10月16日の供用開始から50周年を迎えています。人工衛星の水平打ち上げができるアジア初のスペースポートに選定<外部リンク>、さらに海上アクセス向上のためホーバークラフトが復活し就航への準備が進められているなど、追い風が吹いています。
ノースライナーは、大分県北部地域で唯一、大分空港とつながる貴重なバスです。
また、豊後高田市内を走る唯一の空港バスです。
車両は他路線で活躍していた少し前の車両を使用していますので、バス好きの方、バスマニアの方、乗りバスの方、大歓迎です。
バスが普通に走っているまちの風景が将来にわたって続いていくために、みなさんの移動手段として、便利で「使える」ノースライナーになるように努力していきますので、ご利用、ご支援をよろしくお願いします。

8.問い合わせ先(最新の時刻表や運賃など)

9.マメ知識

(1)ノースライナーの名称と路線名

ノースライナーの名称(愛称)は、公募により平成22年10月に決定しました。
令和2年で命名10周年を迎えました。
交通機関のHP、乗換えサイトなどでは、以下、様々な名称で記載されています。
「空港バス」「空港連絡バス」「高速バス」「大分空港リムジンバス」「県北快速リムジンバス」また、ノースライナーの路線は、鉄道のように路線名が浸透していません。
そのようなことにより、検索を難しくしているのかもしれません。
※サイトによっては、大分空港線[中津]のような記載もあります。
平成31年3月1日から、空港バスに系統番号がつき、ノースライナーは系統番号「N」となっています。
令和2年4月1日から、バスロケーションシステムの運用を開始しています。
(1)ノースライナーの名称と路線名の画像1
(1)ノースライナーの名称と路線名の画像2
(1)ノースライナーの名称と路線名の画像3

(2)大分空港発着の高速バス・空港バス

  • 【系統K】エアライナー 大分、別府、日出方面
  • 【系統V、W、Z】エアライナー 大分、別府方面
  • 【系統B】エアライナー 別府、日出方面
  • 【系統S】佐臼(サウス)ライナー 佐伯、臼杵方面
  • 【系統N】ノースライナー 豊後高田、宇佐、中津方面
  • 【系統Y】湯布院行き 湯布院(直行)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

豊後高田市魅力発信ページバナー ふるさと納税サイトバナー<外部リンク>