ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ホタルの夕べ(6月1日開催)

ページID:0025132 更新日:2024年5月27日更新 印刷ページ表示

世界農業遺産の郷・田染荘小崎地区には、「ホタル銀河」と呼ばれるホタルが幻想的に美しく舞うスポットがあります。
昨年度鑑賞エリアの整備を行い、さらにホタルをゆっくり鑑賞できるようになりました。
幻想的なホタルの舞を鑑賞しながら素敵な夜を過ごしませんか?

蛍の写真

「ホタルの夕べ」開催内容

開催日・場所

6月1日(土曜日)※雨天中止

  • メイン会場:ほたるの館(大分県豊後高田市田染小崎2596)
  • ホタル観賞スポット:小崎川上流(詳しくはこちら

タイムスケジュール

18時00分~荘園マルシェ開催
18時30分~セレモニー開催(会長あいさつ・ゲスト演奏)
19時30分~ホタル観賞ウォーク
20時00分~ホタル観賞会場での横笛演奏

​ゲスト演奏

●あすなろ保育園
地元保育園の園児達が元気いっぱいに会場を盛り上げてくれます♪

●中島 勝己&大力兄妹(横笛演奏)
横笛演奏家の中島勝己さんとお弟子さんによる哀愁ある横笛演奏をご堪能ください♪

横笛演奏家

●音むすび(バンド演奏)
地元の音楽好きが集まった「音楽集団」。 癒しの音楽が楽しめます♪

おとむすび

チラシ

表

チラシはこちら [PDFファイル/301KB]

ホタル鑑賞エリア

ホタル観賞エリアの整備をおこない、ホタルをより楽しめるようになりました♪

鑑賞エリアの詳細はこちら [PDFファイル/228KB]

第1鑑賞エリア

ホタルが一番飛翔する撮影スポット

ホタル

第2鑑賞エリア

座ってホタルをゆっくり鑑賞できるスポット

ほたる2

ホタルの鑑賞時期

  • ホタルの飛翔時期:5月下旬~6月初旬
  • 鑑賞おすすめ時間:19時30分~21時30分
  • 場所:豊後高田市田染小崎2596(ほたるの館周辺)
    ※路上駐車はご遠慮願います。

田染荘

平安時代に宇佐神宮の荘園の1つとして誕生した「田染荘」は、地形に合わせてつくられた大小様々な水田や、伝統的な地割が踏襲された集落などが1000年以上経った今でもほとんど変化せず、その田園風景が色濃く残されています。

この「田染荘小崎の農村景観」は、平成22年に国の重要文化的景観、平成23年12月にはユネスコ未来遺産に登録され、さらに、平成25年5月には、国東半島を含む一帯が世界農業遺産に認定されました。

田染荘

田染荘について<外部リンク>

ふるさと納税のご案内

田染荘で作られている『荘園米』

豊後高田市ふるさと納税の人気のお礼の品です。

↓詳しくは画像をタップ
荘園米の写真<外部リンク>

荘園領主

「田染荘」の景観保全と地域住民との交流による活性化を目的とした制度です。領主の方には荘園米50kgをお送りするほか、田染荘イベントにご招待します。

↓詳しくは画像をタップ
荘園領主の写真<外部リンク>

お問い合わせ

荘園の里推進委員会事務局(電話)0978-26-2168
豊後高田市役所農業振興課(電話)0978-22-3100

地図

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

豊後高田市魅力発信ページバナー ふるさと納税サイトバナー<外部リンク>