第2期豊後高田市中心市街地活性化基本計画・社会資本総合整備計画・都市再生整備計画

 

 中心市街地活性化基本計画は、「中心市街地の活性化に関する法律」に基づくもので、国(内閣総理大臣)の認定を受けることにより、国から重点的に支援を受けることが可能となります。
 本市は、平成19年5月に第1期基本計画の認定(国内第2号グループ、人口3万人未満の都市では初)を受けました。本計画に基づき、国の支援を受けながら、これまで昭和の町における取り組みや桂橋の架け替え、中央公園のリニューアル、昭和の町バス専用駐車場・中央商店街駐車場の整備、玉津地区の高齢者交流施設の整備など、中心市街地活性化のための施策を重点的に実施してきました。
 この第1期基本計画を踏襲しつつ、都市機能の充実等を図り、本市の定住促進をけん引する、さらに魅力的な“まちなか”を目指すこととした第2期基本計画を策定し、平成24年3月29日に、第2期基本計画としては全国初となる内閣総理大臣の認定を受けました。
 今後は、本計画に盛り込んだ事業を着実に実行し、関係者が一体となって、さらなる中心市街地の活性化に取り組んでいきます。
 ※平成28年3月15日 計画変更認定

 

第2期中心市街地活性化基本計画の計画期間

 

平成24年4月~平成29年3月(5年間)

 

第2期中心市街地活性化基本計画の基本方針及び目標指標

 

 今後、「目指すべき中心市街地の姿」を定め、基本方針とし、その実現のため3つの目標を掲げ、事業を推進します。また、目標の達成状況を把握するため、目標指標及び目標数値を設定しています。
■第2期基本計画の基本方針

 

第2期中心市街地活性化基本計画(全編・概要版)

社会資本総合整備計画

第2期中心市街地活性化基本計画(分割版)

お問合せ
企画情報課
〒879-0692 大分県豊後高田市是永町39番地3
電話番号 0978-25-6393, 0978-22-3100(時間外)
ファックス番号 0978-22-2725

ページの先頭へ戻る