国東半島が「世界農業遺産」に認定されました!!

 

 5/30、石川県七尾市で開催された国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産国際会議において、本市をはじめとする国東半島宇佐地域が世界農業遺産に認定されました。
 本地域におけるクヌギを活用した原木乾しいたけといった農林水産業の一連の循環システムや六郷満山といった独自の文化、中世の景観を残す田染荘など多くの貴重な資源が守られていることも高く評価されました。
 この日、日本からは大分、静岡、熊本の3地域とインド、中国など海外の候補地も含めた7か所がプレゼンを行い、最終となった大分県は、広瀬知事、林会長(国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会)が本地域特有の伝統的な農業システムを説明しました。

 

 

5/4国連大学武内上級副学長など関係者による現地調査

田染池部地区のほだ場調査



国内初のFAO国際会議(石川県)

 

お問合せ
地域活力創造課
〒879-0692 大分県豊後高田市是永町39番地3
電話番号 0978-25-6392, ファックス番号 0978-22-2725

ページの先頭へ戻る